山科中学校 沿革・概要

昭和22年

学校改革により創設、山階・勧修・鏡山・音羽・醍醐の5小学校を校区として、山階小学校内に併設開校式並びに入学式挙行

昭和23年

醍醐中学校新設のため、醍醐小学校区生は転校校舎不足のため、二部学級を廃止鏡山・音羽両小学校に分教室を設置

昭和24年

 第1期校舎竣工・ 二部学級廃止  現在地に移転
校歌制定・ 第2期校舎竣工

昭和26年 第3期校舎竣工
昭和28年 第4期校舎竣工
昭和29年 第5期校舎竣工
昭和30年

第6期校舎竣工
山本忠治校長退任   寺田 昌校長着任

昭和32年

体育館兼講堂の竣工式
昭和33年 第8期校舎および校門・塀の竣工
昭和35年

寺田昌校長転任、白子修二郎校長着任
第9期校舎竣工
第二中学校設置決定



山科中学校ホームページより引用